ecco のフォトだより

季節の風景をお届けします

きららの懐に抱かれて 

 



20160910_kirara05.jpg

小さな秋のカケラを探しに…

きららの森へ行ってきました。

ここにはいつも本当に良い空気が流れていて、

どの季節に行っても

訪れた者を優しく出迎えてくれます。



◇2016/09/11 Instagram 投稿◇





20160910_kirara02.jpg


20160910_kirara04.jpg

~ painting ~

撮ってきた写真をRAW現像していると、

「絵を描くこと」に似ているな…と いつも思う。


自分が見て感じ取ってきた色を

イメージと擦り合わせながら、

少しずつ少しずつ 実際の色に近づけていく。

それは、感動が大きいほど鮮烈に残っていて

頭の中のパレットに揺るぎはない。



◇2016/09/12 Instagram 投稿◇





20160910_kirara03.jpg

ツルリンドウ



20160910_kirara07.jpg

ミゾソバ



20160910_kirara06.jpg

段戸湖の周りには、

少しずつ秋の足音が近づいていました。


色づく季節にはまだ早いけれど、

小さな生き物たちにも

秋の訪れを教えてもらいました。



◇2016/09/12 Instagram 投稿◇





20160910_kirara01.jpg

一度、真剣に撮ってみたかったゲンノショウコ。

近所ではなかなか見かけることのない花です。

きららの森で出逢ったので、撮影してきました。



◇2016/09/14 Instagram 投稿◇





20160910_kirara08.jpg

ゲンノショウコの種が弾けたところ。

別名「ミコシグサ(神輿草)」と呼ばれる

ゆえんになっているのが、この状態。


私には、ガッツポーズをしているようにも

見えるんだけどな… p(^^)q



(北設楽郡設楽町 きららの森にて 9月10日撮影)
◇2016/09/14 Instagram 投稿◇





+ + + + +





凛と咲く

20160910_higanbana01.jpg

今年初めましての彼岸花は、

きららの森からの帰り道。

あまりにスレンダーな三姉妹でした。



◇2016/09/13 Instagram 投稿◇





真紅

20160910_higanbana02.jpg

遠くでぽつんと咲いていても、

群生していても、

パッと目に入ってきて

彼岸花だと分かってしまう。

これはまさに、神秘の色。



◇2016/09/13 Instagram 投稿◇





◇◆◇
9月も半分が過ぎました。
待っていた彼岸花も近所で咲いているのを見かけるようになり、
ますます秋めいてきました。
秋雨前線の影響か、今週はハッキリしないお天気が続きますね…。
もうすぐお彼岸。
一雨ごとに秋に近づいていると思えば、苦になりません。


スポンサーサイト

category: 自然

tag: きららの森 
trackback: --   comment: 2

△top

初秋の葦毛湿原 

 



20160903_imoubog05.jpg


20160903_imoubog00.jpg

湿原に秋の訪れを告げる

シラタマホシクサが見頃を迎えています。


風に揺れる星々を キミは、

何色のメガネで眺めているの?

初秋の景色は、何だか少し 物悲しい。



◇2016/09/04 Instagram 投稿◇





20160903_imoubog08.jpg


20160903_imoubog10.jpg

寄り添うふたり。

それこそ、星の数ほどある花の中から

たまたま目にとまった二つの個体。

とても微笑ましいふたりでした。



◇2016/09/04 Instagram 投稿◇





20160903_imoubog02.jpg


20160903_imoubog09.jpg

日差しに優しき色を見、

風に切なき声を聞く。


キミたちが輝く時季(とき)を、

私も一緒に感じていたい。



◇2016/09/05 Instagram 投稿◇





20160903_imoubog04.jpg


20160903_imoubog06.jpg

咲き始めたキセルアザミ。

こちらのことを気にしつつも、

夢中で蜜を吸うちょうちょ。

こんな小さな出逢いが嬉しい♡



◇2016/09/06 Instagram 投稿◇






20160903_imoubog07.jpg

湿原のあちこちで見つけた小さな秋の顔。

「ようこそ、私たちの季節へ」

そう言って歓迎してくれてるみたいでした。^^



サワシロギク
◇2016/09/06 Instagram 投稿◇






20160903_imoubog03.jpg


20160903_imoubog01.jpg

私は私のままでいいんだよ。

そう言ってくれる人たちがいる、倖せ。


自然の中に身を置き、

生き物たちの息遣いに

こちらも呼吸を合わせる…

それが気持ちいい。



イワショウブ
(葦毛湿原にて 9月3日撮影)
◇2016/09/07 Instagram 投稿◇






◇◆◇
日中の暑さはまだ残っているものの、朝晩は過ごしやすい時期になってきました。
五感で感じる秋も、だんだんと確かなものになりつつあります。
最近のお写んぽといったら、もっぱら『小さい秋探し』です♪
昨日も奥三河周辺をドライブして来ましたが、黄金色に輝く稲穂の上をたくさんのトンボが舞う田園風景、
風に揺れるコスモスや、ちょっと気の早い彼岸花を見つけたりと… さっそく秋を満喫してきました。
これから深まる秋を日々感じながら、新しい相棒(6D)と楽しんでいけたらなぁ~と思います。



category: 花だより

trackback: --   comment: 2

△top