ecco のフォトだより

季節の風景をお届けします

旅路の途中 

 




長い長い 旅路の途中


キミは、

どこから来て

どこへ行くのだろう…



ツワブキ×アサギマダラ01

季節の花 ツワブキと
旅する蝶 アサギマダラのコラボです。



ツワブキ×アサギマダラ02

アサギマダラといったら、
フジバカマの花に集まってくるのはよく知られているけれど…

ツワブキの花の蜜もお好きなようです。



ツワブキ×アサギマダラ03

昨日訪れたお寺で、運よく3匹の蝶を見つけることができました。



ツワブキ×アサギマダラ04

一度でいいから、翅(はね)にマーキングしてある個体を見てみたいと思うのですが
未だに出逢えていません。



ツワブキ×アサギマダラ05

同じような写真ばかりでごめんなさい。

飛んでいる蝶を写すのは高度な撮影技術のようで、
今の私にはこれが精一杯です。






<今回の撮影場所>
豊橋市雲谷町 普門寺
東三河の紅葉の名所として知られる古刹ですが、
色づきはまだまだ…です。



ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 自然

trackback: --   comment: 2

△top

秋色キラキラ!~きららの森へ~ 

 




もうすぐ、次の季節がやってくる


でもその前に

その前に…



きららの森02

秋色を探しに、お出かけしてきました♪



きららの森05

段戸裏谷原生林 きららの森


段戸湖の周りはすでに色づいていました。
県内最大級を誇る原生林の中を散策できる遊歩道が整備され、
自然を満喫しながら秋を感じることができるスポットです。
ルアー・フライフィッシングを楽しむ愛好家も多く訪れます。




+ + + + + + + + + +




何枚か撮ってきたのですが、お天気が今一つでしたので明るい写真は少ないです。
その分、しっとりした森の雰囲気が伝われば幸いです。



県道33号線01

今回きららの森へ向かうのに使ったのは、県道33号線。
上に行くにしたがって色鮮やかになっていく沿道の木々が、美しかったです。
こちらはまだ日差しがあった午前中(行き)の写真。



県道33号線02

こちらは曇ってしまった午後(帰り)の写真。
錦繍で彩られた山肌を縫うように道は整備されています。





きららの森04

段戸湖を一望。
青空はなかったけど、風が弱かったので湖面が水鏡となって映ります。



きららの森06

きららの森03

散紅葉となっても…



きららの森01

2年振りに訪れた森は、変わらぬ表情であたたかく迎えてくれました。

水の流れる音
鳥のさえずり
風に舞う木の葉のささやき

その全てが耳に心地よく、リフレッシュして帰ってきました。





◇◆◇
前日までは、もう少しお天気は良いものだと思っていたのですが…
当日(日曜日)の朝にザーッと雨。
それでも山まで行くと、時折弱い日差しが届いていました。
早朝出発でしたので午前中に散策を終え、昼食後早々と帰路についたのですが
帰り道で土砂降りの雨に遭遇しました。
まさに、雨雲を避けるように撮ってきた写真たちです。(笑)
2週続けて「名所」と呼ばれるスポットを巡りましたが、いずれも例年より色づきは早めのようです。
これからお出かけをお考えの方は、気をつけて計画を…


ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

category: お出かけ

tag: きららの森 
trackback: --   comment: 7

△top

秋色 朝の光 

 




お気に入りのモミジバフウの公園を歩きました。


もうね、
色づいているんだよ。


モミジバフウ

街路樹のなかでも、
サクラやケヤキと同じ早い時期に色づくグループ。
そうそう、イチョウの葉もだんだん黄色くなってきましたね♪


ええと~

どんな姿でこんな写真を撮っているかは、
ご想像におまかせするとして。σ(^ ^;





朝露

秋が深まり、露の降りる日が多くなってきました。
これはヒペリカムの葉っぱについた朝露。


光のシャワーを浴びて、綺麗でした。






ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


category: お散歩

trackback: --   comment: 2

△top

小さなお客さま 

 



大好きな花が咲き始めました。


あれれっ?
でも、ツワブキって
11月に入ってから見かける花だったような…



ヒメヒラタアブ01

去年も開花が早かったと記憶してるけど、
今年はさらに早いような気がします。
各地で紅葉の見頃も例年より早い傾向のようですし、
今年は冬が足早にやってきそうですね。


ところで、ツワブキの花にやってきた小さなお客さま。
ハチのようにも見えますが、これはヒメヒラタアブの仲間です。
体長は8mmほどで、ホバリングが得意な子。



ヒメヒラタアブ02

「なーんだ、アブなの?」って言わないで。
彼らをよぉ~く観察していると、
なかなか可愛い仕草を見ることができます。

花の蜜が大好きで、顔を花粉まみれにしてるところとか。(笑)
猫が前足を舐めて顔を洗うように、大きな目(複眼)を足でゴシゴシしてるとことか。
見ていて飽きません。




あ。

ツワブキの話を始めたつもりが、昆虫の話になってましたね。
虫さんが苦手な方、ごめんなさい…。





◇◆◇
今日は朝から久し振りの快晴です♪
空気も澄んでいて とても気持ちいいのですが、
先週から鼻かぜを引いてしまって、頭がボーっとしています。
早く私の頭も晴れないかなぁ…


ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


category: 花だより

trackback: --   comment: 2

△top

「女子カメラ」に掲載されました 

 



「自分の撮った写真を
少しでも多くの人に見てもらえたら…」

というのが、

私のささやかな喜びであり
目標でもあります。



そんな思いから、カメラ雑誌に初めて作品を応募してみました。
昨日発売された『女子カメラ vol.32』

嬉しいことに、私の撮った写真を掲載していただきました!

霜03

テーマは、「冬しゃしん」
作品タイトルは、「砂糖菓子みたいな落ち葉」です。

少し説明くさいタイトルになってしまいましたが、
タイトルからも目を惹くように工夫しました。



せっかくなので、同じ日の朝に撮った写真をもう2枚。
上の写真が暖かいイメージなのに対して、この写真は冷たいイメージです。

霜01

冬に見られる身近な自然現象ですが、
カメラのレンズを通したからこそ見えてくる美しさがあります。



霜02

最後に、私の作品を選んで誌面に載せてくださった編集部の皆さまに
大きな感謝の気持ちを込めて…


本当にありがとうございました!





ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


category: 未分類

trackback: --   comment: 13

△top

彩りのはじまり 

 





茶臼山高原03

行楽日和だった週末、

愛知県で一番早く紅葉が見られる

茶臼山高原へ行ってきました。




面ノ木園地

手前の面ノ木園地にて

ほんのり…、色づいた葉。




茶臼山高原01

茶臼山高原へ着いてまず心を奪われたのが、池に映った紅葉。

そして、秋晴れの空。




茶臼山高原02

穏やかな風

爽やかな高原の空気




茶臼山高原04

池の畔で見つけたモミジ




茶臼山高原05

赤く熟れたヤマボウシの実



全体的には、そろそろ見頃といった感じでしょうか?
台風の影響はあまり受けていないようで安心しました。






ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

category: お出かけ

tag: 茶臼山高原 
trackback: --   comment: 2

△top

霧の朝には… 

 




特別な朝には、


特別な何かを見つけに行こう♪




霧の朝01

昨夜に降った雨で、空気中の水分は飽和状態でした。
明け方の冷え込みによって 辺りは一気に霧の中。


そんな朝に出逢える「何か」を見つけに、
カメラを携え お散歩に出発です!

さあ、何を見つけたのでしょうか?




霧の朝04

それは、クモの巣シャンデリア。

小さな水の粒子がクモの糸に絡まって集まり、
素敵な造形を見せてくれます。




霧の朝05

朝日が当たり始めると、
見る見るうちに水玉は消えてゆきました。





+ + + + + + + + + +





霧の朝02

こちらは、チカラシバ。
自慢の長いひげが白くなっています。




霧の朝03

朝から萌えます。





◇◆◇
今朝は久し振りの濃霧、気温12℃の朝でした。
こんな日は写真を撮りに行きたくてソワソワ…
それこそ、朝メシ抜きで飛び出します。(笑)

朝晩ずいぶん冷えるようになりましたね。
わが家でも昨晩、ホットカーペットを出しました。
この時期になると気になるのが紅葉の色づきですが、今年はどんな感じなのでしょうか?
「例年より少し早いのかな…」とか、「台風の影響は受けていないかな…」とか。
行先を考えて、紅葉狩りの計画を立てる時間も楽しいものです♪
さて、今週末はお天気も安定してお出かけ日和のようですよ~。(*^^*)


ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村


category: 自然

trackback: --   comment: 2

△top

イッピツエキ 

 




タイトルの 『イッピツエキ』 は、


漢字で書くと…

『溢泌液』


こうなります。



シコンノボタンの葉02

昨朝、庭のシコンノボタンの葉に
この「溢泌液」が 付いて 出ていたので、パチリ。



この水玉は、雨粒じゃないんです。
朝露とも ちょっと違います。


シコンノボタンの葉01

難しいことは書けないけれど、
どうやら…

植物が根から吸い上げた水が体内を通り
葉先の水孔という穴から排出されたもの

らしいです。




ワレモコウなどギザギザした鋸歯のある葉には、見事に水玉が並びます。
わが家の庭には残念ながらワレモコウはありませんが、
シコンノボタンはじめ、アジサイ、ギボウシ、サツキの葉などで見ることができます。

植物の、ちょっと不思議な世界。
こういう写真をもっと撮りたいなぁ~。




+ + + + + + + + + +




水玉を一生懸命に撮っていたら、
何だかかわいいヤツを見つけました♪


スグリゾウムシ

スグリゾウムシ っていうんですって。
(体長は5mmほど)

寒そうに縮こまっていました。




<参考にさせていただいたサイト>
埴沙萠の植物記
植物生態写真家 埴沙萠(はにしゃぼう)さんのHP
毎日更新される絵日記がお気に入りです。


ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

category: 自然

trackback: --   comment: 4

△top

曇天のコスモス 

 




コスモスを撮るなら、

89%くらい 晴れた日の方がイイと思う。
(※数字に根拠はありません…)



でもね。



コスモスの小径03

曇りの日には、
こーんな まろやかな写真だって撮れちゃうんだから。




+ + + + + + + + + +




今回は、思いっきりハイキーで撮影してみました。
白っぽい写真が苦手な方、ご容赦ください。(^_^;)
かく言う自分が一番苦手とする表現方法なのですが…


コスモスの小径01

コスモスの小径02

白い花も、ピンクの花も、
空に溶けてしまいそうね。




コスモスの小径04

空の青が邪魔しないから、
コスモスの色が優しく映ります。




コスモスの小径06

緑のなかで




コスモスの小径05

たまにはふんわり写真も、カメラ女子っぽくていいかも♪






<今回の撮影場所>
新城市富岡 コスモスの小径

コスモスの小径07
10月2日撮影
まだ咲き始め、つぼみ多し。


◇◆◇
背が高くて華奢なコスモスは、台風が来たらひとたまりもありません。
先週の木曜日、山野草を撮りに行った帰りに寄ったコスモス畑。
今頃どうなっているんだろう…


ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

category: 花だより

trackback: --   comment: 2

△top

見納め 

 




今年は綺麗に色づいたのにね…



何だか名残惜しくて


思わずカメラを向けてしまったの。



ハナミズキの紅葉


わが家の庭木のなかで一番背の高い、ハナミズキ。
シンボルツリーといっても過言ではありません。
窓のすぐ側にあって、強い日差しを程よく和らげてくれる存在です。

いつもの年だったら、夏の直射日光にやられて「葉焼け」してしまうのですが
今年の夏は日照不足だったせいか、秋になっても瑞々しい状態のまま葉が残っています。
花は少なかったので実はまったく付いていませんが、
窓越しに眺めては、「今年は綺麗に紅葉してるなぁ…」と嬉しくなります。
しかし、それも今日で見納めとなりそうです。
残念ですが台風の風には耐えられないでしょう。

色づく枝葉の先に、しっかりと来春の花芽がついています。
キュッと上を向いてて、何とも愛おしいじゃありませんか。(*^^*)




ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ、下のバナーをクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

category: 自然

trackback: --   comment: 0

△top