ecco のフォトだより

季節の風景をお届けします

しばらくの間 

 

 

突然ではありますが…


一身上の都合により

しばらくの間、ブログをお休みします。



過去のエントリーもすべて非公開に。

コメント欄も閉鎖させていただきます。


よろしくお願いいたします。



新緑のメタセコイア




体調不良などの理由ではありません。

私も家族も元気ですので、ご心配なく。



2014年4月21日    ecco




 
 
 
スポンサーサイト

category: 未分類

trackback: --   comment: 0

△top

春の葦毛湿原 

 

 

先週の木曜日に、豊川市にあるカフェ・ギャラリー栄知村(えじそん)さんへ行ってきました。

こちらで4月19日(土)まで行われている いがりまさしさんのチャリティー写真展「みちのく森の絆」を見たかったからです。

豊橋出身のいがりさんは地元東三河の山々はもちろん、全国を飛び回っているネイチャー写真家です。

今回21点もの作品を一度に見ることが出来て、かなり刺激を受けて帰ってきたのでした。


「私もあんな素敵な写真を撮ってみたいなぁ…」



と、そんな前置きがあって

今日は葦毛湿原(いもうしつげん)を散策してまいりました。



葦毛湿原01


本当は、もう少し早い時期に訪れるべきでした。

一番楽しみにしていたスミレたちは、もう花の時期を終えていました。


なんとか咲いていたのは、この二種。



葦毛湿原08


葦毛湿原13





 
湿原の中は昨年度の植生回復作業が進み、今まで見慣れた葦毛湿原の姿とはまるで違った景色が広がっていました。


葦毛湿原06


ずいぶん開けた印象です。

山の緑も、萌黄色をしていて綺麗ですね。



ここで今 花盛りなのが、ハルリンドウです。


葦毛湿原02


ほら、こんなに!



葦毛湿原03


環境さえ整えば、案外強い植物なのかも知れません。




葦毛湿原04


他に目ぼしい花が咲いていなかったこともありますが、あまりに広範囲で咲き乱れていた為

若干興醒め気味…。(笑)




葦毛湿原07


でもやっぱり、かわいいヤツです。

青空に似たこの色は、まだ緑が少ない乾いた湿原でパッと目を引きます。




と、撮影に夢中になっていると…


「カサ、カサカサッ」



葦毛湿原05


もう、ヘビと遭遇してもおかしくない季節ですので 一瞬「ビクッ!」とするのですが、

ヘビはヘビでもカナヘビくんでした。


ごめんね、ビックリさせて。




最後に、帰り道で見つけた緑を数枚。


葦毛湿原09


わさわさモミジ。

もう花も終わっているようでした。

これから、新緑も深緑に変わっていくね。




葦毛湿原10


メギの花。

葉と同系色の花は、意外に見つけにくい。




葦毛湿原11


よく見ると、鋭いトゲが出ています。




葦毛湿原12


朽木の根元から出た、新しい芽。

この木の子孫ではないかも知れませんが、何となく母親に守られているように見えました。

ふふふ… がんばれー!



今日はここまでです。

スミレはまた来年のお楽しみ♪





category: 自然

tag: 葦毛湿原 
trackback: --   comment: 0

△top

勿忘草 

 

花を撮影することが多い私のフォトスタイル。
中でも、マクロ撮影が好きです。

小さなその姿をクローズアップしていくと、
普段は気づきもしない繊細な表情が見えてくるからです。


自然の造形美


まさに、そんな言葉が相応しい世界です。



ワスレナグサ01

言わずと知れた、ワスレナグサ。
一つの花は1cmにも満たない小ささです。

…と、
マクロ写真は本当の大きさが分かりにくいのが難点。



ワスレナグサ02

この子たちは、もも組。




ワスレナグサ03

あお組さんも、元気いっぱい!




春はマクロレンズの使用頻度、高いです。(笑)




category: 心の引き出し

trackback: --   comment: 0

△top

頬を染めて 

 

 

春になったといえども、

まだまだ朝晩は肌寒いですね。


さてさて、

ついつい薄着で出かけてしまった昨日。

再び 二川伏見稲荷を訪れました。



御衣黄桜01

御衣黄桜は、満開の時を迎えていました!(4月11日現在)


先日は午前中のまだ早い時間の撮影だったのですが、昨日はお昼前。

強すぎる昼間の日差しは、どうも…花の撮影には不向きです。

と、自分の腕の無さを言い訳でカバーしておいて…(笑)



そんな訳で、今回はハイキー(明るめ)な写真の数々をお届けしま~す。



御衣黄桜02

たぶん、今が一番の見頃なんだと思います。

この花の美しさを ひと目見ようと、人の流れが途切れることはありませんでした。



ほんの少し、花びらに赤みが差しているのが分かりますか?

これが日を追うごとに濃くなっていきます。

他より先に開いた花は、緑からピンクに色が変わり始めているものもありました。



御衣黄桜03

逆光で撮った写真を、さらに明るく加工(ライトトーン)してみました。

すると、色のついた筋が浮かび上がりました。




御衣黄桜04

ほんのり、春色に頬を染めた桜たち。

少女のように可愛いですね。



この週末~週明けが見頃ですので、お近くの方は一度足を運んでみては?
 
 




category: 花だより

tag: 二川伏見稲荷の御衣黄桜 
trackback: --   comment: 0

△top

輝く時季(とき) 

 

 

先週末から肌寒い日が続いていましたが、

今日はポカポカと春らしい陽気になりました。

道を歩いていると、散り始めたソメイヨシノの下で

ちょっと大きめの制服に、真新しい靴を履いた中学生を見かけたりして

「あぁ、初々しいなぁ~」と、こちらまで新鮮な気分になります。



花の写真を撮っていてもね、

やっぱり咲き始めて間もない花の方がいいな~って思ってしまいます。



二川伏見稲荷の御衣黄桜05

豊橋市大岩町 二川伏見稲荷の御衣黄桜が、ほころび始めました。

(写真は4月8日午前に撮影)


毎年この時期を楽しみにしている私ですが、

この桜の開花状況は皆さん気になっているようでして…

当ブログにも(ミラーサイトを含めて)、

「御衣黄桜」という検索キーワードで訪れてくださる方が

ここ数日一気に増えました。




二川伏見稲荷の御衣黄桜03

花は、全体的には2~3分咲き程度です。(4月8日現在の私感)

中には、こんなに咲いている個体もありますけどね。





二川伏見稲荷の御衣黄桜02

この淡い黄緑色は、咲き始めの色。

日が経つにつれて、紅を差したように色変わりする化粧咲き品種です。





二川伏見稲荷の御衣黄桜01

陽に透かしてみると、こんなにも優しい表情をしてくれます。





二川伏見稲荷の御衣黄桜04

キラキラ、眩しいですね。

まだ柔らかそうな若葉も、何とも言えない色とツヤ。





二川伏見稲荷の御衣黄桜06

また数日後、花びらがピンク色に染まる頃 訪れてみたいと思います。





おまけの緑色。


二川伏見稲荷のイロハモミジ

イロハモミジの若葉と、小さな花たち。

緑も一斉に萌えてきました。



風も 陽光も、

草木も 花も、


一年で一番 輝く時季(とき)
 






category: 花だより

tag: 二川伏見稲荷の御衣黄桜 
trackback: --   comment: 0

△top

八重紅枝垂 

 

 

昨日のこと。

前日の雨も上がって、花冷えの朝。

目を開けると、窓から明るい陽が差し込んでいました。


「こんな朝には、キラキラが待っている!」

暖かい布団から脱け出して、

カメラを持って早朝のお散歩に出発です♪
 


梅林園のシロツメクサ

草むらには、水玉をくっつけた春の草花たち。




梅林園のホトケノザ

鮮やかに、春を謳歌しています。




八重紅枝垂01

この桜も、風に揺れながら嬉しそう。




八重紅枝垂02

花びらがふんわりフリルのスカートのような、八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)。





八重紅枝垂03

向山緑地のとある場所で、ひっそりと咲いています。




週末のお天気と強風で、豊橋市内のソメイヨシノは桜吹雪に…

でも、この桜なら今が見頃です。


というわけで昨日は、

この「しだれ桜」で有名なお花見スポット

幸田町にある幸田文化公園へ行ってきました。


幸田文化公園01

午前中は不安定だった空模様も、午後にはいいお天気になりました。

ただ…風が強かったのであまりいい写真は撮れなかったのですが、

満開の桜の下を散策して、シアワセ気分を味わってきました♪




幸田文化公園02

空も、地面も、

桜色に染まっています。




幸田文化公園03

ワビスケの花かしら?

白くて、小さくて、

とってもカワイイ花でした。



桜の花の見頃は、ほんの一時。

まさに一期一会。

そして、また季節は廻り

新しい出逢いが訪れるのでしょう。
 
 




category: お出かけ

tag: 幸田文化公園 
trackback: --   comment: 0

△top

ヒトリシズカ  

 

ヒトリシズカ02

ひとり

また、ひとり…





ヒトリシズカ01

集まれば

とっても賑やか




こう見えて、けっこう群れるのが好きなんです 私たち。

名前に偽りアリ…

じゃないですか?(笑)




category: 花だより

trackback: --   comment: 0

△top

桜から新緑の季節へ 

 

 

今日のお天気は下り坂。

一日花曇りの空かと思いきや、意外に日差しがありましたね。

雨の前とあって、日中は妙な暖かさがありました。


写真は昨日撮ってきたものです。

出かけたついでに、向山大池の周りをフラフラ散歩してみました。



向山大池の桜03

春 うらら~♪


雲が日差しを和らげて、優しい雰囲気になりました。

ソメイヨシノはすでに満開です。

週末の雨は花散らしの雨となりそうで、名残惜しいですね…。




向山大池の桜02

胴吹き桜と、影。
 

幹の途中から直接芽が吹くことを、「胴吹き(どうぶき)」といいます。




胴吹き桜をもう一枚。


向山大池の桜04

幹から直接栄養をもらっているので、花が大きいんですよね。




向山大池の桜01

ヤナギの若葉と桜。
 

桜が終われば、新緑の季節の到来です。

もう公園のあちこちで、若い緑が輝いていました。




向山大池のケヤキ01

ケヤキの新緑。




向山大池のケヤキ02

 
花見もいいけど、
柔らかい新緑を見るのも目にいいですよ。
 
 




category: 花だより

tag: 向山大池 
trackback: --   comment: 0

△top

春爛漫♪ 

 

 

昨日は花冷えの一日でしたが、

今日は風も穏やかに、お花見にはちょうどいい陽気となりました。

ソメイヨシノはもう、どこへ行っても満開ですね。

先ほど主人のウォーキングにくっついて、夜桜を見に行ってきました。

あっ、写真は撮ってないですよ。


今日は午前中に、何枚か桜の写真を撮ってきました。

まず行ったのは東田町の桜ヶ丘公園


桜ヶ丘公園のソメイヨシノ

まだ、ほとんど散っていないんですよね…

通路に覆いかぶさるように枝が伸びていて、見事です。




桜ヶ丘公園のヤマザクラ

ヤマザクラも咲き始めていました。

公園内にある八重桜も、あと一週間ほどで綻ぶことでしょう。




次は、朝倉川沿いの桜並木です。

競輪場のちょうど裏手辺りになります。


朝倉川沿いの桜並木01

今日は時折雲が出て、花曇りのお天気でしたね。

川沿いということもあって、花は満開一歩手前といった感じでした。




朝倉川沿いの桜並木02

のどかな風景です。

お弁当を食べたり、記念撮影をしたり、

みんな思い思いにお花見を楽しんでいるようでした。




朝倉川沿いの桜並木03

ここは先日の「穂の国とよはしハーフマラソン」で、コースになっていた道です。

じつは私の弟も今年初めて参加したんですが、雨の中 この付近で応援していました。


あれ?

気がつけば、今日は風景写真ばかりでしたね。

今週の金曜日には雨予報が出ています。

ここは、それまでに行っておきたい場所でした。




最後に、おまけの一枚です。

さてさて、これは何のつぼみでしょうか?


二川伏見稲荷の御衣黄桜(つぼみ)

答えは、

二川伏見稲荷の『御衣黄桜(ぎょいこうざくら)』です。

実家に寄ったついでに、様子を見てきました。

どうかなぁ~

これは、あと一週間もしないうちに咲き始めるかな?


淡い緑色の花弁が優美な八重桜。

開花が待ち遠しいです♪
 
 




category: 風物詩

tag: 桜ヶ丘公園  二川伏見稲荷の御衣黄桜 
trackback: --   comment: 0

△top